ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

無印良品の「定番商品」を値段以上の価値にするプチアイデア5つ

3/20(火) 12:01配信

マネーの達人

趣味はモノがたまる! 増えた分だけ増やせる収納

趣味を持つ楽しみは、趣味自体を楽しむだけでなく、趣味に関するモノを集めることも大きいのではないでしょうか。

絵を趣味にしている人は、絵の具の数が増えていくことに喜びを感じ、手芸を趣味としている人は、布が増えることに喜びを感じます。

しかし、モノが増えると片付けに困るのです。

一度はきれいに収納しても、その後に増えていくモノはおさまる場所がなくなってしまいます。

片づけを得意とする人は「収納スペースを一度決めたら、ひとつモノを増やすたびに、ひとつ捨てることがポイントです」と言うでしょう。

しかし、趣味に関するモノを捨てるには、大変な決心が必要です。

捨てられないのならば、モノが増えるたびに上手に収納スペースも増やせばいいのではないでしょうか。

無印良品の収納グッズには、後から買い足しても納まりのいい収納があります。

例えば、ポリプロピレンペンケース横型大(250円税込)ならば、色鉛筆の収納に便利です。

色鉛筆は、紙ケースと金属製のケースに入っているものがありますが、紙ケースの方が安く売られています。

しかし、紙ケースはあっという間にボロボロになり、中に入っていた色鉛筆は知らぬ間に行方不明になっていくのです。

そんなときは、お手頃な紙ケースの色鉛筆をポリプロピレンペンケース横型大に入れ替えてみましょう。色鉛筆はぴったりと納まります。

無印良品のペンケースには、「この商品のサイズに合わせて作られたのかしら」と思うほどサイズがぴったりと合うペンケースがあるのです。

例えば紹介したポリプロピレンペンケース横型大は、ホルベイン水彩絵の具、パイロットのフリクションスタンプ12本、単三電池がぴったりと納まります。

パイロットのフリクションスタンプは、種類が多くコレクションしている人も多いのです。

12本ならばポリプロピレンペンケース横型大、3本ならば無印良品のポリプロピレン小型石鹸ケース(120円税込)にぴったりと納まります。

1/3ページ

最終更新:3/20(火) 12:01
マネーの達人