ここから本文です

【映像】EV化に走り出したロンドン 急速充電スタンド51カ所設置

3/20(火) 17:28配信

アフロ

 ディーゼル車の段階的乗り入れ禁止と、電気自動車や燃料電池車への切り替えを促進することで大気清浄化を図りたいロンドンのサディク・カーン市長が3月19日、インフラ整備の一環として、市内51カ所にタクシー用の急速充電スタンドを設置した。
 英国政府は2040年以降、ガソリン車やディーゼル車の新規販売を禁止すると表明したが、それに先立ってロンドンでは今年から、タクシー業界からディーゼル車を一掃する方針を打ち出した。市内のすべてのタクシーのEV化に向けて、ロンドン交通局は約27億円の資金を投入して充電ポイントを開発し、電力網を改善する。

(イギリス、ロンドン、3月20日、映像:PA/AFLO)

最終更新:3/20(火) 17:28
アフロ