ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

関ジャニ・村上の音楽番組終了も単発特番で存続するワケ

3/21(水) 11:14配信

東スポWeb

 ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞の村上信五(36)が司会を務めた「今夜、誕生!音楽チャンプ」(テレビ朝日系)が、11日に終了した。わずか半年間での打ち切りは、司会者としての力量を認められ始めた村上にとって、汚点にもなりかねない。

 黒木瞳とのコンビで司会という点もスタート前は話題となったが、日曜の夜10時台という激戦区の中で、10月から始まった番組は視聴率低迷などを理由に打ち切りとなった。「平均して6%台でしたので、当初はあまりのひどさに1クールの3か月で終了などと言われてましたからね」とはテレビ局関係者。

 元SMAPの中居正広に続く司会者としてジャニーズが力を入れているのが村上ともいわれる。これまでは深夜帯が多かっただけに「村上の面白さは深夜でこそ生きるが、ゴールデン・プライム帯ではどうか?とも言われているのは確か」(前出の関係者)。浅い時間帯で勝負させようという思惑が見え隠れしていた。それだけに、半年間でのスピード終了は計算外だろう。

 ただ、「局内では村上さんの評価は決して悪くないですよ。番組の空気感と村上さんの雰囲気が合わなかったとか、村上さんの良さを出し切れてなったとか、頑張っていたなどの擁護論も少なくないです」とはある制作会社関係者。

 番組はレギュラーとしては終了するが、単発特番という形で残る。

「局内の上層部のウケは悪くないんです。村上さんとはまたやりたいという声もありますし、そういうところが単発で番組が存続する理由では?」と同関係者は分析する。

 相手を乗せる会話術はかなりうまい、と評判の村上。その評価は決して失っていないようだ。

 ある芸能プロ関係者は「テレ朝としてはジャニーズ事務所の手前、推しのタレントである村上に汚点をつけさせるわけにもいかない。だから早い段階でリベンジの機会が与えられるんじゃないかと言われていますよ」。

 次の機会に真価が問われる。

最終更新:3/21(水) 11:14
東スポWeb