ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

コリィ・テイラー、クリス・コーネルを追悼しピアノを弾き語り

3/22(木) 18:17配信

BARKS

スリップノット/ストーン・サワーのコリィ・テイラーが、クリス・コーネルを追悼し、ピアノでオーディオスレイヴの「Getaway Car」を演奏する映像をインスタグラムに投稿した。

◆コリィ・テイラー動画、画像

テイラーは水曜日(3月21日)、「失ったことがとても惜しまれるアーティストへのリトル・トリビュート #cornell」とのキャプションで、映像を公開した。

テイラーは昨年、コーネルからどれだけ大きな影響を受けたか、本人に伝えていなかったことを後悔していると、SiriusXMのインタビューで話していた。「ソングライター、シンガー、パフォーマーとして、彼は本当に俺にとってのインスピレーションだった。彼は、俺が作りたかったものを作っていた。彼は何も気にしていなかった。ジャンルに阻まれることはなかった。スタイルも気にしてなかった。最初からだ。(サウンドガーデンの)『Badmotorfinger』からソロ、『Singles』のサウンドトラックの「Seasons」まで、なんであれそうだった。素晴らしかったよ! 彼は音楽的にあらゆる面を探究していた。それは俺にとってすごいインスピレーションになった。俺が1つ後悔しているのは、彼に言わなかったことだ……。クリス、俺ら、あなたを愛してる」

テイラーは現在、スリップノットの新作に向け、創作モードに入っていると考えられている。そして、4月末からストーン・サワーのツアーをスタート。秋にはオジー・オズボーンの北米ツアーに参加する。

Ako Suzuki

最終更新:3/22(木) 18:17
BARKS