ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【映像】アレクサが未来を予告?「爆撃は2018年5月25日」 ネット民が不安和らげる

3/22(木) 17:36配信

アフロ

 Amazon(アマゾン)のAI(人工知能)音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」の返答にドキッ―。

 米コロラド州コロラドスプリングスに住む男性が17日、アレクサに「広島の爆撃(原爆投下)から何日が経った?」と質問したところ「爆撃は69日後の2018年5月25日です」と未来の日付けを答える出来事があった。

 アレクサの聞き間違いと思われるが、男性は核爆弾が投下される日付けなのではないかと不気味に思い、インターネット掲示板「reddit(レディット)」にて意見を求めたところ、ネット民から不安が解消される信憑性が高いコメントが寄せられた。
 あるネット民は「2018年5月25日公開の中国映画『The Bombing(爆撃)』の事を指しているのではないかな」とコメント。
 「The Bombing」は1940年の中国・重慶が舞台の映画で、日本軍の爆撃に立ち向かう中国人の姿が描かれているという。
 
 Amazonが提供する映画情報サイト「IMDb(インターネット・ムービー・データベース)」にも「The Bombing」の公開日が「2018年5月25日」となっており、アレクサは「Bombing」や「ヒロシマ(日本関連ワード)」というワードから情報を得た可能性がある。

 余談ではあるが男性はアレクサに、スティーブン・ホーキング博士が死去した14日の翌日「亡くなって“何日経った?”」と同じような質問したところ「1日です」との答えが返ってきたという。

 (アメリカ、コロラド州、撮影:2018年3月17日 ViralHog/AFLO)

最終更新:3/22(木) 21:20
アフロ