ここから本文です

ウサイン・ボルト氏「俺はC・ロナウドよりもメッシに近い」

3/22(木) 22:58配信

ゲキサカ

 陸上界のスーパースターであるウサイン・ボルト氏が、自身の持つ天性の才能とバルセロナFWリオネル・メッシの才能を比較して語っている。英『フォー・フォー・トゥー』が報じた。

 五輪で8つの金メダルを獲得したボルト氏は、昨年にロンドンで行われた世界陸上を最後に陸上界からの引退を表明。その後、フットボーラーへの転身を目指して活動している。

 陸上で成功を収めたジャマイカのスターは「メッシはとても才能にあふれた選手だ」と称賛。そして「俺がここ数年で学んだことは、クリスティアーノ(・ロナウド)はあの境地にたどり着くまでハードワークを繰り返していたということ。俺は天性のスピードを持って生まれたし、最初から才能に恵まれていた(メッシのように)」と、自身はC・ロナウドよりもメッシのタイプだと話した。

 来週からはドルトムントの練習に参加する可能性があることが報じられている。両者のスポンサーがプーマであることから実現すると見られているようだ。

「(ドルトムントでのトライアルについて)どうなるかは分からない」と語るボルト氏は、「俺はいつも通り、自分のベストを尽くすだけさ。俺はやると決めたらやる男だ」と意気込みを述べると、「俺はマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたい。このトライアルが終わったら、モウリーニョに連絡を取ってみるつもりさ。自分ならできると思っている」と今後のプランも明かした。

最終更新:3/22(木) 23:03
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ