ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【映像】ゴールデンライオンタマリン エルサレムの動物園で誕生

3/23(金) 11:15配信

AP通信

エルサレム、イスラエル、3月23日 (AP)― 絶滅の危機に直面しているゴールデンライオンタマリンの赤ちゃんが3月8日、中東イスラエルの動物園で生まれた。
 童話の赤毛の主人公にちなんで「長くつ下のピッピ」と名付けられたメスの赤ちゃんタマリンは、同じティッシュ・ファミリー動物園で生まれた父親と、1年半前に英国ブリストルの動物園から貸与された母親の間に生まれた。
 光沢のある赤みがかった黄色に伸びた頭頂部や頬、首の体毛がライオンのたてがみのように見えることから、ゴールデンライオンタマリンと名付けられたこの希少なサルは、ブラジル南東部リオデジャネイロ州のサンジョアン盆地の固有種で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されている。
 1980年代には100匹以下だった個体数は、世界各国の動物園ネットワークによる積極的な繁殖計画が奏功し、減少に歯止めがかかり、現在では野生と飼育環境を合わせて数百匹に増えている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:3/23(金) 11:15
AP通信