ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

友野一希 初の世界選手権で自己ベスト更新

3/24(土) 20:49配信

デイリースポーツ

 「フィギュアスケート・世界選手権」(24日、ミラノ)

 男子フリーが行われ、友野一希(19)=同大=が初体験の大舞台で最高の演技を見せた。自己最高の173・50をたたき出し、笑顔がはじけた。

 ウエスト・サイド・ストーリーのテーマに乗って、力強く、躍動感たっぷりに舞った。冒頭の4回転サルコー、2回転トーループは減点されたものの、その後の4回転サルコーは成功させ、後半も連続ジャンプを次々に成功させて場内を沸かせた。

 羽生結弦の故障による欠場で初出場を果たした友野。SPでも全ジャンプを成功させて自己ベストを更新する82・61で11位につけていた。トータルの得点は256・11。SP、フリーでの自己ベスト更新で「友野」を世界にアピールした。