ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

イブラヒモビッチの新天地はやはり米国!LAギャラクシーが加入を発表

3/24(土) 12:00配信

ゲキサカ

 アメリカMLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーは23日、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(36)が加入することを発表した。

 これまで、オランダやイタリア、スペイン、フランスでリーグタイトルを獲得してきた“優勝請負人”は、2016年6月にマンチェスター・ユナイテッドに加入。16-17シーズンは公式戦46試合で28ゴールを記録したが、昨年4月に負った右膝前十字靭帯損傷により長期離脱を強いられ、新たなに1年契約を結んだにもかかわらず、今シーズンの出場はわずか7試合にとどまった。

 そして22日にユナイテッドはイブラヒモビッチとの契約解除を発表。かねてから報じられていた通り、アメリカ行きが決定した。なお、『ロサンゼルス・タイムズ』によると、イブラヒモビッチの年俸は150万ドル(約1億5700万円)程度だという。なお、ユナイテッドでは2600万ドル(約27億3000万円)を受け取っていたとみられている。

 LAギャラクシーには、かつて元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏やMFスティーブン・ジェラード氏、元アイルランド代表FWロビー・キーン氏らが所属。現在も、元イングランド代表DFアシュリー・コールやメキシコ代表MFジョバニ・ドス・サントス、MFジョナタン・ドス・サントスらが所属している。

最終更新:3/24(土) 12:00
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合