ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【修斗】松本光史、ライト級王座初防衛!「僕は次のステップに進む」

3/25(日) 22:38配信

スポーツ報知

◆プロフェッショナル修斗 世界ライト級王座戦5分5回戦 〇松本光史(1回3分7秒)岡野裕城● ※松本が初防衛(25日、東京・後楽園ホール)

 第12代世界ライト級王者・松本光史(34)=フリー=が、同級6位・岡野裕城(31)=マッハ道場=を1回3分7秒KOで破り初防衛を果たした。

 序盤から双方とも打撃で相手を探る展開。中盤のパンチの打ち合いから松本が右フックでダウンを奪うと、金網にもたれた岡野にパンチを集めKOを奪った。

 松本はマイクを握ると「修斗ファンの皆様、今日はどうでしたでしょうか。この歴史ある団体のベルトを巻いている一人として、僕は次のステップに進みたいと思います」とアピールした。

 ◆松本 光史(まつもと・こうじ) 1983年7月12日、大阪・門真市生まれ。34歳。171センチ。第12代・修斗世界ライト級王者。第8代・修斗環太平洋ライト級王者。プロ通算戦績・20戦14勝4敗2分。

最終更新:3/27(火) 11:37
スポーツ報知