ここから本文です

ギャル曾根、“大食い系ママ”でママタレの差別化図る 娘の大食いアピールは失敗?

3/26(月) 22:12配信

リアルライブ

 今や芸能界で熾烈なポジション争いが繰り広げられる、ママタレント枠。昨年発表された『第2回好きなママタレランキング』(オリコン調べ)ではシングルマザーになったばかりの小倉優子が昨年圏外から一気に順位を上げ、見事優勝に輝いた。

 ママタレにとって特に重要となってくる好感度だが、最近その好感度が不安視されているのが、大食いタレント・ギャル曽根だ。

 ギャル曽根は24日に自身のブログを更新。「現場でもりもり食べる娘。」とつづり、大きめのタッパーにぎゅうぎゅうに詰めた白米を食している娘の手元をおさめた写真を公開。「お米とおかずは別々に持っていきます」として、とても2歳の女の子が食べるとは思えない量を食べていることを明かした。

 先月も『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際、「おにぎりを50個くらい食べた後うどんを食べていた」と娘の大食いエピソードを披露したギャル曽根。大食いが遺伝したことに対しての驚きの声を期待していたのだろうが、ネットから集まってきているのは、「遺伝なのはわかるけど、親がコントロールしてほどほどにしてあげないと……」「食べるからって食べるだけあげるとかありえない。子供の体の事もっと考えてあげましょう」「親と子供の体は別物だよ…。子供にはちゃんとした食生活させてあげないと 大食いになる事で喜ぶのはおかしい」といった批判。

 普段はブログに栄養バランスが考慮された食事風景を公開しており、レシピ本も数冊出版。小倉と同じランキングでも7位にランクインするなど躍進を続けているようだが、ネットユーザーからの反応はあまりに厳しい。

 今後もますます激化すると思われるママタレ界。ギャル曽根は上位に食い込むことができるのだろうか。

記事内の引用について
ギャル曽根の公式ブログより https://ameblo.jp/galsone-we

最終更新:3/26(月) 22:12
リアルライブ