ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ドジャース・前田、5回2失点で開幕へ エンゼルス・大谷と対決ならずも「見たら本塁打を打たれた…」

3/26(月) 12:56配信

スポーツ報知

 ドジャースの前田健太投手(29)が25日(日本時間26日)、敵地で行われたエンゼルスとのオープン戦で先発。最速92マイル(約148キロ)の直球を軸に、5回4安打2失点に抑え、開幕前最後の調整登板を終えた。

 オープン戦の防御率2・60と好調をキープし、開幕3戦目、31日の本拠地・ジャイアンツ戦に臨む。前田は「シーズン同様に攻めることが出来た。いいスタートを切れるように準備したい」と表情を引き締めた。

 4回先頭ではトラウトに甘く入ったカーブを捉えられ、中越えソロとされた。投球前には三塁ベンチ端に陣取り、この日出場のなかったエンゼルス・大谷翔平と目があったという。「1回、目が合いましたね。見たら本塁打を打たれたので…。見るのはやめようと思いました」と報道陣の笑いを誘い、「シーズンで(対戦の)チャンスがある。お互い調整段階で対戦するよりも、シーズンで対戦した方が楽しいのかな」と今後の直接対戦を心待ちにしていた。

最終更新:4/17(火) 2:52
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報