ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

矢口真里、元モデル男性との再婚を発表「私のことを受け入れてくれた彼に感謝」

3/26(月) 12:01配信

スポーツ報知

 元「モーニング娘。」でタレントの矢口真里(35)が26日、かねてから交際していた元モデルの一般男性(30)と結婚したことを自身のブログで発表した。大安吉日のこの日、婚姻届を提出したという。

【写真】中村昌也との交際が報じられた森咲智美

矢口はこの日、「ご報告」のタイトルで自身のブログを更新。「いつも応援してくださる皆様へ」として「私事ですが、本日2018年3月26日に、兼ねてよりおつきあいしておりました男性と入籍を致しました」と明かした。

 「4年のお付き合いを経て、お互いがこの先の未来を共に歩んでいけるような存在になれたことを嬉しく思います」と喜びをつづり、「ここまで私達を支えてくれた家族や友人、お仕事関係の皆様、本当にありがとうございます。それから、一度結婚に失敗している私のことを受け入れてくれた彼、そして彼のご家族に心から感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝。

 「未熟過ぎる私ではございますが、自分なりに一生懸命今まで以上に、お仕事、そして家庭を大切にして、幸せになりたいと思います。これからも温かく見守って頂ければ幸いです。よろしくお願い致します」と決意をつづった。

 矢口は2011年に俳優の中村昌也(31)と結婚したが、自身の不倫騒動をきっかけに13年に離婚。無期限休業を経て、14年10月に復帰した。今回の結婚相手は、この時に不倫相手と報じられた男性で、約4年の交際をへてゴールインとなった。

最終更新:3/26(月) 12:25
スポーツ報知