ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ジャニーズ、さらなるネット解禁 ラジコ2サービスで利用可能に

3/27(火) 9:47配信

デイリースポーツ

 人気男性アイドル、タレントが多数所属するジャニーズ事務所が、同事務所の所属タレントが出演しているラジオ番組について、インターネットサービス「radiko(ラジコ)」で展開されている「タイムフリー」、「エリアフリー」で、4月1日から聴けるようになることが27日、明らかになった。

 「ラジコ」はユーザーの所在地で放送されているラジオ番組をスマートフォンアプリやパソコンを通じてネット配信で放送と同時に聴くことができる無料サービス。「タイムフリー」は無料で利用ができ、1週間前から当日までの番組を、さかのぼって聞くことができる。「エリアフリー」は有料(月額350円=税別)の「ラジコプレミアム」に登録することでユーザーの所在地ではない地域の放送を聞くことができる(たとえば東京にいながら大阪の番組を聴ける)サービス。

 「タイムフリー」、「エリアフリー」ともに、番組ごとの権利関係や、放送局・出演者側の意向により、利用ができなくなることがある。ジャニーズ事務所のタレントが出演する番組は従来、基本的には両サービスで聴くことができなかった。

 これにより大きく利用できる幅が広がる番組の1つに文化放送の「レコメン!」(月~木曜、後10時)がある。木曜日には桐山照史・中間淳太(ジャニーズWEST)。また番組に内包されている(フロート番組)KinKi Kids、今井翼、小山慶一郎(NEWS)、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zoneの番組も4月から「タイムフリー」、「エリアフリー」を用いて聴けるようになる。

 ジャニーズ事務所側は今回のradikoの展開については、ラジオ局、聴取者の要望に応えた形と説明している。