ここから本文です

アリス・クーパーの息子が在籍するバンド、夏にデビュー・アルバムを発表

3/27(火) 18:17配信

BARKS

アリス・クーパーの息子ダッシュがフロントマンを務めるバンド、CO-OPが6月にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースする。

◆CO-OP動画、画像

2014年に結成したCO-OPはこれまで、アリス・クーパーやハリウッド・ヴァンパイアーズはもちろん、キッスやモトリー・クルーらの公演に参加。メガデスのデイヴィッド・エレフソンの目に留まり、彼のレーベルEMP Label Groupと契約を交わし、昨年、デビューEPを発表していた。

ダッシュは“親の七光り”を当てにはしていないが、父には感謝していると『I’m Music Magazine』のインタビューで話している。「俺らは自分たちだけでやろうとしてきた。ああ、俺はアリスの息子だ。でも、次のステップを踏むのに、俺ら、そんなこと当てにはしちゃいない。俺たちには自分らだけでやっていける才能があると思う。ただ、そうは言っても、アリスが俺らに与えてくれた影響や方向性には嬉しく思ってる」

また、エレフソンは、メガデスを初のビッグ・ツアーに連れ出してくれたのがアリス・クーパーで、その息子のバンドを世に出す役割を果たすことができ嬉しく思うそうだ。

CO-OPのセルフ・タイトル・デビュー・アルバムは6月15日リリース。バンドは現在、北米ツアーを行なっている。

Ako Suzuki

最終更新:3/27(火) 18:17
BARKS