ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

レアル・マドリー、今夏トップレベルの守護神獲得か...ブラジル代表GKに移籍金66億円準備

3/28(水) 8:01配信

GOAL

レアル・マドリーは、ローマに所属するブラジル代表GKアリソン・ベッカー獲得を検討しているようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。

マドリーは数年前からトップレベルの守護神を引き入れるために動いてきた。マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘア、チェルシーGKティボ・クルトゥワなどが、移籍市場が開く度に補強候補に挙げられてきた。

『マルカ』によれば、マドリーは今夏の市場でアリソンを狙っているという。移籍金5000~6000万ユーロ(約66~78億円)。マンチェスター・シティが昨夏、ブラジル代表の控え守護神であるGKエデルソン・モラレスに5100万ユーロ(約67億円)の移籍金を支払った事実に顧みれば、ローマはその額を基準に売却を考えると伝えられている。

ローマは2016年夏に750万ユーロ(約10億円)でアリソンを獲得。アリソン自身は先日、移籍について「周囲の認知は喜ばしいこと。僕が良い仕事をしている証だからね。レアル・マドリーが話題になれば、なおさらだ」と語っていた。

マドリーは来季以降のジネディーヌ・ジダン監督の去就が定まっていない。GKケイロール・ナバスの残留はジダン監督の続投に懸かっているとされ、指揮官交代なら新守護神確保に動く可能性は高そうだ。

GOAL

最終更新:3/28(水) 8:01
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合