ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

JKT48が「AKB48 世界選抜総選挙」参加見送り、ラマダン明け祭日を考慮

3/28(水) 13:44配信

音楽ナタリー

JKT48が6月16日に開票日を迎える「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」への参加を見送ることが発表された。

海外のAKB48グループのメンバーにも立候補権が与えられている今回の「AKB48選抜総選挙」。インドネシア・ジャカルタを拠点とするJKT48では、メンバーの立候補を予定していた。しかし開票日の日程が、6月13~19日に予定されているインドネシアの宗教上の祭日・レバランとかぶっているため、メンバー全員の公平な立候補が難しいとし、参加を見送ることとなった。

インドネシアにおけるレバランはラマダン(断食月)明けの祭日としては年間最大の行事。国民の多くが1週間以上の休みを使って里帰りする風習があり、JKT48劇場を含む多くの企業もこの期間は休業となる。

AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙(※第10回 AKB48選抜総選挙)
2018年6月16日(土)会場未定

最終更新:3/28(水) 13:44
音楽ナタリー