ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

リッチー・ブラックモア、新生レインボーにグレン・ヒューズが参加しなかった理由を語る

3/29(木) 12:31配信

BARKS

グレン・ヒューズは以前、リッチー・ブラックモアが新ラインナップでレインボー(リッチー・ブラックモアズ・レインボー)を再結成するとき、誘われたが断ったと明かしていたが、リッチーはそれを認め、一緒にできなかった理由を説明した。

◆リッチー・ブラックモア画像

グレンの話していたことは事実なのかと、『Billboard』誌のインタビューで問われたリッチーはこう答えた。「共通の友人との会話で、彼(グレン)をこのバンドに迎えられたらいいなって話が出た。俺が“彼はやるかな? ベース・プレイヤーのみで、ほかのシンガーが歌うってことでも”って訊いたら、その友人は“もちろん! 彼と話したけど、乗り気だったよ”って言ってたんだ。“よし、シンガーじゃないって彼がわかっているのなら、いいぞ”って思った。それでリハーサルの前、グレンはいつ来るのか知りたくて、彼に連絡取ってみたら、彼は自分がリード・シンガーじゃないってことを全く知らなかった。彼の立場は理解できた。だから、俺ら、別の人を見つけなきゃって彼に言ったんだ。彼は気にしてなかったよ。その話は友好的に終えた」

グレンは2016年夏、Hardrockheaven.netのインタビューで、新生レインボーについてどう思うか問われると、「一緒にやらないかって彼(リッチー)から誘われた。で、ノーって言ったんだ。だって、彼は…、面白いことに、彼は無名のシンガーを起用したがっていたからね。“俺向きじゃない。俺はやらない”って言ったよ。俺はすでにデイヴィッド(・カヴァデール)とやってて、それに満足していた。もう一度やりたいとは思わない。俺は、“ノー・サンキュー。君にはホントに会いたいが、いまの俺にはできない”って言ったんだ」と、答えていた。

リッチー・ブラックモアズ・レインボーは4月にロシア、フィンランド、ドイツ、チェコで5公演を開催するが、現時点では残念ながら、曲作りも含め、その先は未定だという。

Ako Suzuki

最終更新:3/29(木) 12:31
BARKS