ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

年俸10億超カペッロ監督、中国を去る

3/29(木) 14:42配信

ゲキサカ

 中国スーパーリーグの江蘇蘇寧は28日、ファビオ・カペッロ監督の退任を発表した。後任にはかつて市原(現千葉)でのプレー経験を持つコスミン・オラロイ氏が就く。

 カペッロ氏は昨年6月に江蘇蘇寧の監督に就任。800万ユーロ(約10億5000万円)の年俸で降格圏に沈んでいたチームを託されると、12位で何とか残留に導いていた。

 しかし今季も1勝2敗スタート。クラブは公式サイトで「彼のハードワークには感謝したい」とコメントし、契約解除を発表した。

 後任のオラロイ氏はルーマニア出身の48歳。かつて市原(現千葉)でプレーし、引退後はサウジアラビア代表の監督も務めた。

最終更新:3/29(木) 14:42
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合