ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

パリSGがセリエ屈指のキッカーを狙う?ピャニッチに給与2倍となる大型オファー

3/29(木) 19:15配信

ゲキサカ

 パリSGはユベントス所属のMFミラレム・ピャニッチの獲得を狙っているようだ。29日、イタリア『コッリエレ・デラ・セーラ』が伝えている。

 ピャニッチは、キャリア序盤をメスやリヨンといったフランスのクラブでプレー。その後、舞台をイタリア・セリエAに移すと、ローマで頭角を現して欧州屈指のキッカーに成長した。16年夏にユベントスに加入した27歳は、今回フランス最強のクラブであるパリSGからオファー。パリSGはユベントスの年俸2倍となる800万ユーロ(約10億5000万円)の5年契約で獲得を狙っているようだ。

 パリSGは現在のウナイ・エメリ監督が今季で解任といわれており、その後釜にはユベントスと縁があるアントニオ・コンテ監督(チェルシー)やマッシミリアーノ・アッレグリ監督(現ユベントス)が候補に挙がっている。もしもこの2名が就任した場合、ピャニッチ加入はさらに加速するかもしれない。

最終更新:3/29(木) 19:15
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合