ここから本文です

武藤敬司 3時間の人工関節手術終え「1日も早くリングへ」

3/30(金) 21:48配信

東スポWeb

 W―1は30日、所属の武藤敬司(55)が「両膝人工関節置換術」を行ったと発表した。

 都内病院で約3時間にわたる施術は無事に終了し、今後は術後の経過を見ながら復帰に向けたリハビリに励むという。

 武藤は「このたび、無事に両ヒザを人工関節にする手術が終わりました。まだ手術を終えたばかりで術後の経過次第ですが、今後は1日も早くリングに戻れるようにリハビリに励む次第です。まだまだ時間はかかると思いますが、新生・武藤敬司となり、ばく進していく所存です」とコメントを出した。

最終更新:3/31(土) 0:00
東スポWeb