ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

だいすけおにいさん 結膜下出血を報告し、くも膜下出血と間違えられる

3/30(金) 19:50配信

デイリースポーツ

 だいすけおにいさんことタレントの横山だいすけが30日、公式ブログを更新し、前日29日に結膜下出血を報告したところ、くも膜下出血との勘違いが続出したたため、改めて軽症であることを強調している。

 横山は前日、「人生初の…結膜下出血というものになってしまいました」「目の白い部分が血で赤くなってしまうという…」と報告し、「幸い自然治癒で大丈夫なものらしいので、安静にします!!」とつづっていた。

 これに対し、コメント欄では「クモ膜下出血かと思ってビビり上がりました」、「一瞬、『くも膜下出血』と脳内変換してしまい、驚きました」、「くも膜下出血かと見間違いして えーーーーーーー!?と叫んでしまいました!」といった、一時的に勘違いしてしまったファンの投稿が続々と寄せられた。

 このため、横山は30日、「心配ないさーーーー!!!」と題して投稿。

 「大変ご心配をおかけしましたーーみんなー結膜下出血なんです!!ブログ見てくれたみんなパッと見たときに、くも膜下出血!!?とビックリしちゃいましたよね…あの…結膜下出血は見た目が痛々しいけど、身体はすごく元気なので思ってもない反応に僕もビックリしました!結膜下出血をおこしてしまいましたが、みんなの優しさにいっぱい触れてさらに元気になりましたーー!!」と、大丈夫であることを訴えている。