ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

金スマYOSHIKI特集放送に大反響、生きる気力が生まれたと、たくさんの感謝コメントがSNSに殺到

4/1(日) 7:00配信

エキサイトミュージック

30日(金)に放送された、TBS『金スマ波瀾万丈スペシャルYOSHIKI』の反響が凄い。この日の2時間15分のスペシャル番組では、本人のインタビューと共に、知られざるYOSHIKIの半生を特集。あまりに壮絶な過去に衝撃を受けた視聴者からは、「自分も自殺することばかり考えていたけど、YOSHIKIの話を聞いて死んだらダメだって思った。本当に生きててよかった」「ファンじゃなかったはずなのに、泣き崩れて目が腫れてしまった」「自分を信じて突き進む、そのまっすぐな生き方が顔や表情にあらわれている。ピアノ演奏で見せた涙が美しすぎて時間が止まった」「番組の中のYOSHIKIの言葉が、あまりにも心の中にダイレクトに入り込んできて涙腺が崩壊した」「私たち親子とYOSHIKIさんの境遇を重ねてしまいます。傷みは何年経っても変わりません。これからも応援していきます。素晴らしい音を創り続けて下さい」「大切な人の自殺は一生心に大きな穴をあける。塞がることなんてない。それでも前に進み続ける貴方の強さを心から尊敬しています」などと、涙なしでは見られなかったというたくさんの声が寄せられた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

さらに、SNSのトレンドワードには「YOSHIKI」「HIDE」「TAIJI」が揃ってランクインするなど、一時 “X JAPAN独占状態”になるという前代未聞の事態となり、番組の反響の大きさが垣間見えた。

また各メディアからの注目度も非常に高く、番組放送中から早々、夜にもかかわらず多くのメディアがニュースとしてとりあげた。

今夜2時間15分にわたり放送された番組の中で、濃密で壮絶なYOSHIKIの半生に涙した人が感動のピークとなったのが、番組最後に放送された「MIRACLE」と「ENDLESS RAIN」の演奏だろう。「MIRACLE」 ―――“奇跡は起こる。そして起こすもの”。常日頃YOSHIKIが口にする「自分の人生はファンの皆さんに与えてもらった“奇跡”のようなもの」という言葉そのものを音に込めた楽曲。そして、天国にいる仲間たちを思い、涙を流しながら演奏した「ENDLESS RAIN」。

今、YOSHIKIの勢いは、あらゆるところに目に見える形で表れている。先日発表した7月に行われる4DAYSのディナーショーでは、受付開始から応募が殺到した為、3日連続のブレックファストショーを追加し、YOSHIKI史上初、前代未聞の連続7公演が開催されることになった。本日31日から、追加となったブレックファストショーのファンクラブ限定チケット先行受付が開始となる。

この後、異例のX JAPAN復活10周年記念Zepp公演およびライブビューイング、アメリカでのコーチェラフェス、そして自身のディナーショーと、次々とコンサートが発表されている。