ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

松本山雅FC、接戦を制して今季初白星…岡山は初黒星も首位をキープ/J2第7節

4/1(日) 16:13配信

GOAL

■岡山 0-1 愛媛

ここまでわずか1失点で首位のファジアーノ岡山。しかし、先制したのは下位に沈む愛媛FCだった。21分に愛媛FW丹羽詩温が倒されてPKを獲得。キッカーのFW河原和寿がゴール中央へ蹴り込んだ。愛媛の1点リードで試合を折り返す。後半に入ると岡山の攻勢が続く。岡山は幾度となくゴールに迫るも、愛媛の牙城を崩せない。最後まで集中力の高い守備を続けた愛媛が1-0で勝利を収めた。岡山は初黒星。

【動画】J2第7節のビューティフルゴール!

■松本 3-2 大宮

松本山雅FCはMF石原崇兆、MFパウリーニョ、MFセルジーニョのゴールで3点を先行する。大宮アルディージャは大前元紀とロビン・シモヴィッチの2トップがそれぞれゴールを決めるも及ばず。3-2で松本が勝利を収めた。松本は初白星。

■熊本 3-1 新潟

ロアッソ熊本は、24分と26分にFW安柄俊がゴール。55分にはMF八久保颯がリードを広げた。その後、アルビレックス新潟に1点を返されるも、3-1で熊本が勝利を収めた。新潟の得点はDF安田理大。

■水戸 0-1 町田

FC町田ゼルビアは6分、FKのクロスにMF中村祐也が頭で合わせて先制。これが決勝点となり、アウェイの町田が1-0で水戸ホーリーホックを下した。町田はいまだ黒星なし。

■横浜FC 0-4 金沢

ツエーゲン金沢は、MF藤村慶太が蹴るCKからの得点で2点をリードする。その後、2点を追加した金沢が4-0で横浜FCを下した。

■岐阜 3-4 甲府

ヴァンフォーレ甲府は、35分に先制されるも、45分にMFジュニオール・バホス、51分にMF小椋祥平のゴールで逆転に成功する。その後は、2点を取り合う展開。甲府が4-3でFC岐阜を下した。

■徳島 0-4 東京V

3分にFWアラン・ピニェイロのゴールで先制した東京ヴェルディは、11分にMF渡辺皓太が追加点。さらに、FWドウグラス・ヴィエイラが2点を記録した。アウェイの東京Vが4-0で徳島ヴォルティスを下した。

■福岡 2-1 栃木

2分と7分にアビスパ福岡FWドゥドゥが得点を記録すると、21分までに両チームが退場者を出した。GK杉山力裕によるPK阻止などで反撃を1点に抑えた福岡が、2-1で栃木SCを下した。栃木の得点はDF服部康平。

■大分 4-0 千葉

大分トリニータは19分、相手のミスを見逃さなかったFW林容平が先制点。その後、3得点を加えた大分が、4-0でジェフユナイテッド千葉を下した。

GOAL

最終更新:4/1(日) 16:14
GOAL