ここから本文です

何社知ってる? 中国の「ユニコーン企業」2017年版を発表

4/1(日) 18:05配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国科学技術部は、「2017年中国ユニコーン企業発展報告」を発表した。

 アリババ(Alibaba)傘下のアントフィナンシャル(Ant Financial)が企業価値750億ドル(約7兆9267億円)でトップとなり、次いで配車サービス最大手の滴滴出行(Didi Chuxing)が560億ドル(約5兆9186億円)、スマートフォン(スマホ)メーカーの小米科技(シャオミ、Xiaomi)が460億ドル(約4兆8617億円)と続いた。

 4位以降はアリクラウド(Alibaba Cloud)、美団点評(Meituan-Dianping)、自動車用電池中国最大手の寧徳時代新能源科技(Contemporary Amperex Technology)、ニュース配信の今日頭条(Jinri Toutiao)、物流サービスの菜鳥網絡(Cainiao Network)、フィンテック大手の陸金所(Lufax)、オンライン金融サイトを運営する借貸宝(Jiedaibao)となった。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。