ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

堀監督解任のJ1浦和 新監督はJ精通 経験者が必要条件

4/2(月) 18:48配信

デイリースポーツ

 クラブワーストタイの開幕5試合連続未勝利で17位に低迷するJ1浦和は2日、堀孝史監督(50)の解任を発表した。後任として大槻毅育成ダイレクター(45)が暫定的に指揮をとる一方で、山道守彦強化本部長(54)は次期監督リストアップに着手したことを明かした。

 同強化本部長は新監督像をこう明かす。「現状の中で経験のある方にやってもらわなくちゃいけないと思っている」。「安定させられるような材料を持っている方というのが優先順位になってくる」。

 低迷打破へ、失敗は許されない状況。監督としてのはっきりとした手腕があることが第一条件。そして、就任直後に連戦に望むことから、Jリーグにある程度精通していることも必要な条件になる。

 招へい時期について「それはもう、なるべく早く」と強調。暫定政権を経ての早期新体制樹立で、巻き返しを図る。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合