ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

WBAがパーデュー監督と契約解消…残留ラインと勝ち点差「10」で最下位

4/2(月) 22:17配信

SOCCER KING

 ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)はアラン・パーデュー監督との契約を解消すると発表した。2日、公式サイト上で発表している。

 パーデュー監督は昨年11月にWBAの監督に就任したものの、リーグ戦18試合でわずか1勝のみと不振に喘いでいた。同クラブは残留ラインから勝ち点「10」差と大きく離され最下位に位置している。

 WBAは3月31日に行われたプレミアリーグ第32節バーンリー戦で1-2と敗れ、公式戦9連敗。これを受けWBAはパーデュー監督と話し合いを設け、双方合意の下、契約を解消することで合意した。

 WBAの監督は、アシスタントを務めていたダレン・ムーア氏が、暫定的に務めることになる。また、同クラブは7日に行われるプレミアリーグ第33節で、スウォンジーをホームに迎える。残り6試合でWBAは降格圏から脱することはできるのだろうか。

SOCCER KING

最終更新:4/2(月) 22:17
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合