ここから本文です

米女子ゴルフ2位の朴仁妃 世界ランク3位・賞金トップに

4/3(火) 9:48配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】女子ゴルフの最新世界ランキングが発表され、日本時間の3日に終了した米女子ゴルフのメジャー第1戦、ANAインスピレーションで2位タイだった韓国の朴仁妃(パク・インビ、29)が、前週の9位から6ランク上昇し3位に浮上した。また、今シーズンの賞金が48万221ドル(約5100万円)となり、賞金ランクトップに立った。

 先月開催されたファウンダーズ・カップで優勝し、世界ランク19位から9位に上昇した朴は、約2週間で順位を16ランク上げ、2年半ぶりの首位返り咲きを視野に入れた。

 2013年4月に初めて世界ランキング1位を記録した朴は、15年10月までの92週にわたり1位の座を守った。

 このほか最新ランクのトップ10には韓国勢がずらりと名を連ねた。4位に朴城ヒョン(パク・ソンヒョン、24)、5位に柳簫然(ユ・ソヨン、27)、7位に金寅敬(キム・インギョン、29)、10位にチェ・ヘジン(18)が入った。

最終更新:4/3(火) 10:05
聯合ニュース