ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

DeNA飯塚、内角攻めで虎封じだ!二刀流にも「頑張ります」

4/3(火) 9:00配信

デイリースポーツ

 二刀流での“虎狩り”で今季初星を狙う!4日の阪神戦(横浜)に先発予定のDeNA・飯塚悟史投手(21)が2日、投打の活躍で打倒阪神を誓った。

 この日は横浜スタジアムでの投手練習で調整を行い「早く試合がしたい気持ち」と意気込んだ飯塚。阪神戦は2月11日の練習試合(宜野座)でロサリオに一発を浴びたが、3月7日のオープン戦(甲子園)は与四球2ながら新外国人を内角球で攻め立てた。「甲子園でいいイメージがある。それをしっかり出したい」と猛虎打線封じに自信を示す。

 打撃面でも「投手陣での初安打を放ちたい」とやる気十分だ。昨季3本塁打のウィーランドからの「いいスイングをしているが、試合では違う形になっている。練習のようにやればいい」という助言を伝え聞き「やってみます」と話した。

 この日は朝からエンゼルス・大谷の初登板をチェックして「別の世界にいる人」とするも、自身の二刀流には「頑張ります」と笑顔。投打で猛虎を圧倒し、チームを上昇気流に乗せる。