ここから本文です

勝利が絶対条件の柏、全北に完封負け…他会場の天津がドロー以上で敗退決定

4/4(水) 21:19配信

SOCCER KING

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第5節が4日に行われ、柏レイソル(日本)と全北現代(韓国)が対戦した。

 柏は守護神・中村航輔が欠場。桐畑和繁が今季初めてゴールを守る。前線はクリスティアーノ、伊東純也、山崎亮平という組み合わせになった。

 16分、イ・スンギのパスを受けたリカルド・ロペスが抜け出しシュートを放つ。一度はポストに阻まれたが、跳ね返りを自ら押し込んで、全北が先制した。前半は柏の1点ビハインドで折り返す。

 後半に入り77分、左サイドからのクロスを途中出場のイ・ドングッがボレーで沈め、全北が追加点を奪った。

 試合は0-2で終了。この結果、日本時間21時キックオフの傑志(香港)対天津権健(中国)の一戦で、天津が引き分け以上の成績を収めると、柏の敗退が決定する。

【スコア】
柏レイソル 0-2 全北現代

【得点者】
0-1 16分 リカルド・ロペス(全北現代)
0-2 77分 イ・ドングッ(全北現代)

SOCCER KING

最終更新:4/4(水) 23:24
SOCCER KING