ここから本文です

JAL、予約システムでトラブル 出発時間など誤表示

4/5(木) 20:12配信

Aviation Wire

 日本航空(JAL/JL、9201)は4月5日、国内線と国際線、国内ツアーで購入や変更、取り消しができないトラブルが4日午後5時30分から午後6時40分ごろまで起きたと発表した。現在は復旧しており、トラブルの影響による遅延便などはなかったという。

 JALによると、国内線では一部の利用者が航空券を予約した際、新規予約時の完了画面や、予約完了メールの出発時刻と到着時刻が誤って表示されたという。これにより、スケジュール変更や欠航など、予約や運航状況に関するメールが誤配信された可能性があるとしている。

 また、国際線では航空券の発券手続きが完了しなかったケースがあり、順次対応しているという。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:4/5(木) 20:12
Aviation Wire