ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

お菓子「コロッケのまんま」が本当に「まんま!!」ですごっ

4/5(木) 18:00配信

アスキー

みなさん「コロッケのまんま」を食べたことがありますか? UHA味覚糖の「Sozaiのまんま」シリーズのお菓子。完成度が高いので、コロッケ好きの人にオススメ。

【もっと写真を見る】

 ごきげんよう、アスキーの飲食情報担当のナベコです。酒飲みなのですが、私の調べではお酒好きな人にコロッケ好きが多いような気がしています。酔っぱらってくると、自分の顔がコロッケみたいに見えてくるからですかね?
 
「コロッケのまんま」をご存知ですか?
 今日の話題はコロッケ!
 
 みなさん「コロッケのまんま」を食べたことがありますか? UHA味覚糖の「Sozaiのまんま」シリーズのお菓子。UHA味覚糖というとグミやキャンディーを思い浮かべるかもしれませんが、惣菜を再現したスナック菓子です。しょっぱい系の味ですよ。
 
 2017年の9月発売ですが、私はつい先日はじめて食べました。あまりにも完成度が高くて驚いたので、まだ食べてみたことない人向けにご紹介します!
 
・「コロッケのまんま」
 (購入価格160円/ファミリーマートで購入)
 
 こちらがコロッケのまんまです。パッケージには大きくコロッケの写真が載っています。どれだけ写真のコロッケが再現されているのか……。
 
 中には、直径3センチ程度の楕円形の「コロッケ」が5つ入っていました!
 
 触った感じはカリっとハードめ。パラパラと粉が手に付きます。そう、コロッケの衣の感じにとても近いです。
 
 食べてみました!
 
 口に入れると、サクッとした衣の食感! 油で揚げた香ばしさもあります。
 
 なかなかいい感じ。ですが衣の食感だけではコロッケとは言えない。そう、一瞬思いましたが。
 
 いもの甘味、牛肉の脂のおいしさ。
 
 これらがパ――――と広がります!
 
 ああ、これはお肉屋さんでサクサクに揚げたコロッケだ。野菜コロッケではなく、お肉が入った牛肉コロッケです。ジューシーで甘~い。
 
ソースをかけてご飯のおかずにできる
 足りない要素は「ホクホクさ」。いものペーストが入っているようですが、少量なのでほとんどホクホクさはないです。それでも、コロッケのはじのほうをかじったと思えば違和感がありません。
 
 例えば、駄菓子の「ビッグカツ」のカツ度合いと比べると、コロッケのまんまのコロッケ度合いのほうがずっと上。ソースをかけて食卓に並んだら、お菓子だと気が付かないほどだと思います。
 
 全国のコロッケ好きな人に告げます。ぜひコロッケのまんまを試してみてください。本当にコロッケのまんまですよ(まんま、まんまとしつこいですが)。買い置きしておけば日持ちするので、コロッケが食べたくなった時、コンビニなどに駆け込まなくてもすぐコロッケを食べられますよ。コロッケ切れの症状を起こすことがありません。
 
新作「もやし炒めのまんま」は?
 同じシリーズの「もやし炒めのまんま」も買ってみました。コロッケのまんまは昨年から登場していますが、もやし炒めは今年2月に登場。「醤油の効いた塩胡椒味」と書かれています。
 
 コロッケのまんまの完成度には感服したので、もやし炒めにも期待できます。野菜のみずみずしい食感が魅力であるもやし炒めに、はたして本当に「まんま」なのでしょうか?
 
・「もやし炒めのまんま」
 (購入価格156円/ファミリーマートで購入)
 
 野菜の形がそのまま残っているのがSozaiのまんまシリーズらしいです。「もやし炒めふう」ではなく、リアルにもやし炒めを再現しようとしている気概を感じます。
 
 食べてみました。塩胡椒風味でもやし炒めの味がするのですが、う~ん、残念ながら食感の部分で、もやし炒めではありません。
 
 野菜チップスを想像してほしいのですが、水分を抜いたぶん独特の「軽さ」が出てくるじゃないですか。同じ理屈で、もやし炒めならではのしっとりパリパリした食感とはかけ離れてしまっており、味はもやし炒めでも別のものと感じてしまいます。
 
 といっても「まんま」だと思わずに、もやしスナックとして考えると十分においしいですし、お酒のおつまみになります。野菜が複数入っているので体によさそうですし。私は、新幹線でビールを飲む時のお供にしたいです。
 
「まんま」シリーズはすごい
 コロッケのまんま、もやし炒めのまんま以外にも、Sozaiのまんまシリーズは、「海老焼売のまんま」「野菜炒めのまんま」「ごぼうのまんま」「茸のまんま しいたけ」「茸のまんま エリンギ(バター醤油味)」「茸のまんま エリンギ(パクチー味)」などがあるようです。
 
 茸のまんまも、どれだけ「まんま」か気になりますね。お店ではなかなか全種は扱っていないので気になった人はネットショップで入手するのも手ですよ。
 
 
書いた人:記者ナベコ
 
デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。
 
文● ナベコ

最終更新:4/26(木) 16:47
アスキー