ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

マキタスポーツ、プロ野球と80年代音楽をミックスした特別企画

4/5(木) 12:15配信

お笑いナタリー

マキタスポーツが出演する「ザ・カセットテープ・ミュージック」(BS12 トゥエルビ)の明日4月6日(金)深夜と来週4月13日(金)深夜放送回にて、プロ野球と80年代音楽をミックスした特別企画が展開される。

【写真】(左から)マキタスポーツ、スージー鈴木。(c)BS12 トゥエルビ (他2枚)

この「ザ・カセットテープ・ミュージック」は、懐かしのカセットテープから流れる珠玉の80年代歌謡曲を聴きながら、マキタと音楽評論家・スージー鈴木が語り合う音楽トーク番組。明日からの前後編は、プロ野球の千葉ロッテマリーンズの本拠地としても知られる千葉・ZOZOマリンスタジアムにて行われた番組初ロケの様子を届ける。

前編では野球評論家でもあるスージー鈴木が、野球にちなんだ80年代の名曲を選曲。松任谷由実やユニコーン、浜田省吾などの“野球曲”が続々登場する。後編ではマキタが80年代の名曲へ「最優秀バッテリー賞」「最優秀アレンジ猛打賞」など野球になぞらえた賞を贈っていく。

ザ・カセットテープ・ミュージック
BS12 トゥエルビ 2018年4月6日(金)、13日(金)26:00~26:30
<出演者>
マキタスポーツ / スージー鈴木 / 古橋舞悠

最終更新:4/5(木) 12:15
お笑いナタリー