ここから本文です

ブースのテーマは「面白い人」 クリエイター700人と商談できる見本市 東京

4/5(木) 19:55配信

AFPBB News

【4月5日 AFPBB News】イラストや絵本、ゲームや音楽などの作家が自分の作品を直接売り込む見本市「クリエイターEXPO」が東京・江東区の東京ビッグサイト(Tokyo BIg Sight)で開催されている。

【関連写真(全18枚)】個性派ぞろいの見本市

 出展者約700人がそれぞれ、小テーブル1個分のブースを構え、会場を訪れる出版社やメーカーの企画担当者などとの商談を待つ。医療系の映像制作を得意とする元・製薬会社営業マンや、重機や建設機器を専門にする女性カメラマンなど、ブースの主は個性派ぞろいだ。

 2020年東京五輪マスコットに選ばれたキャラクターの生みの親、福岡市在住のデザイナー谷口亮(Ryo Taniguchi)さん(43)も出展。これまで制作したキャラクターのパネルを前に、「作品づくりにはシンプルさを心がけている。一目見て僕が作ったと分かってもらえるとうれしい」と話した。6日まで。(c)AFPBB News

最終更新:4/5(木) 19:55
AFPBB News