ここから本文です

“新しい地図入り”もあり? 草なぎ、江頭の20年にわたる親密な関係

4/6(金) 22:12配信

リアルライブ

 江頭2:50が、“新しい地図”入りを果たす可能性が出てきたと話題になっている。

 きっかけは、元SMAPらが出演するインターネット番組『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)内でのやり取りだ。江頭が番組に乱入し、草なぎに“物申す”形でゲーム対決をすることになったのだが、「俺が勝ったら新しい地図に俺を入れろ」と元SMAPの3人にお願いしたのだ。

 困り果てた末、結局、草なぎがTwitter上で江頭を新しい地図に入れるかどうかを問うことにしたのだが、意外な結果に。「入って欲しい」場合はいいね!を、「入って欲しくない」場合はリツイートすることで投票を呼び掛けたところ、序盤こそリツイートの数が上回るもの、徐々にいいね!が数を伸ばし、現在は約23000票もの大差をつけて、江頭の新しい地図入りが賛成多数だ。(6日現在)

 ネット上でも、意外な追い上げに驚きの声が挙がっているが、「エガちゃんには辛いときに助けられた」「江頭には感謝しかない」「草なぎは江頭の無茶が大好き」など、草なぎと江頭の関係性を知っているがゆえ、好意的に捉えた人が多い様子。

 そもそも、草なぎと江頭は約20年もの付き合い。草なぎが事務所を退所した直後、江頭が『ぷっすま』(テレビ朝日系)に出演した際は「もし何かあったら(自分が所属する)大川興業に入れ」と提案して笑わせる場面もあった。

 それよりもっと前、1998年の時点で草なぎが慕うタモリが「二人の血筋が似ている」と発言しており、不思議な縁のある二人だった。そもそも、草なぎと江頭の絡みが多いのは、草なぎが江頭のファンであるからだというのだ。

 一方で江頭も草なぎに信頼を置いている。実はどんな仕事も受けているようにみえる江頭だが「正直な話、仕事は選ばせてもらっている」とインタビューで明かしていたことがある。「自分の存在価値もなくなる」ことから、江頭は「肝が据わっている人としか仕事をしたくない」そうだ。そうなれば、20年以上に渡り共演していた草なぎには深い尊敬の念があるのだろう。

 草なぎが公然わいせつ容疑で現行犯逮捕された後も、江頭は“普通”に接していたそうで、それが「江頭さんの心遣いでは」(芸能関係者)というものもいる。言葉を交わさなくとも分かり合える関係性なのだろう。たまたま『ぷっすま』のロケ現場に出くわした人からは、「カメラが回っていないところではテンションが低かったけど、二人で普通に会話してて驚いた」「剛くんが江頭さんを見る目が優しかった」という目撃情報もある。

6日には、映画『クソ野郎と美しき世界』が公開されるなど、まさに今が勝負どころの草なぎたち。口にせずとも江頭も、映画の成功を願っているはずだ。

記事内の引用ツイートについて
草なぎ剛の公式twitterよりhttps://twitter.com/ksngtysofficial

最終更新:4/6(金) 22:12
リアルライブ