ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【浦和】仙台戦10試合13発の興梠「ハードワーク」で今季初勝利を目指す

4/6(金) 19:57配信

スポーツ報知

 浦和は7日、ホームで仙台と対戦する。6日、チームはさいたま市内で非公開練習を行った。浦和移籍後、仙台戦を10試合13得点と相性の良いFW興梠慎三(30)は「自分にも激しく(守備が)来ると思う。しっかりハードワークすることが大切だと思う」と話した。

 今季はクラブワーストタイの開幕5試合未勝利(2分け3敗)と低迷。2日には堀孝史前監督が解任され、現在は育成ダイレクター兼ユース監督の大槻毅氏が暫定的に指揮を執っている。4日のルヴァン杯・広島戦(0△0)はメンバー外だった興梠は「個人的には監督がかわって初戦なので、頑張りたい。勝ち点3も大事ですが、内容も大事。コンビネーションを多く出したいです。チームワークで勝ちたい」と今季初勝利を目指す。

最終更新:4/9(月) 14:56
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合