ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

稲垣、草なぎ、香取の新曲「雨あがりのステップ」7万DLを突破

4/6(金) 7:28配信

MusicVoice

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が「新しい地図」として、配信限定リリースした、パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」が4日までに、7万1000DLを突破。これによる寄付金額は1600万円を超えた。

【写真】初披露時のもよう

 同曲はパラスポーツ支援のためにリリースされたオリジナル楽曲で、6月30日までの売上金額のすべてがパラスポーツの支援にあてられる。この趣旨に賛同した、作曲家・菅野よう子氏、作詞家・麻生哲朗氏が書き下ろした。

 3月19日にiTunes Store、レコチョク限定でリリースされると、同月の23日までに5万3000DL、寄付金額1200万円を超えた。

 また、YouTube上に公開された同曲のMVは、前記の23日までに再生数40万回を突破。6日朝の時点で68万回を超えて反響を集めている。

 3人は去る3月、東京・駒沢オリンピック公園の陸上競技場でおこなわれた『パラ駅伝 in TOKYO 2018』にパラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターとして登場。「雨あがりのステップ」を初披露した。

 その際に草なぎは「新しい道が続いているという内容の歌詞が本当に今の僕らの状況と重なっている」などと思いを語っていた。

最終更新:4/6(金) 7:28
MusicVoice