ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

レノファ山口、オナイウ阿道の今季6点目などで勝利…水戸GK本間幸司がPK阻止/J2第8節

4/7(土) 17:06配信

GOAL

■山口 2-1 大宮

レノファ山口FCは前節と同じメンバー。対する大宮アルディージャはFWロビン・シモヴィッチが欠場し、マルセロ・トスカーノが先発に名を連ねた。開始早々の2分、ゴール前でのこぼれ球をFWオナイウ阿道が反転シュート。攻撃が好調の山口が先制する。オナイウは今季6得点目。大宮は25分、CKのクロスにMFマテウスが頭で合わせて同点とした。

【動画】オナイウ阿道、電光石火の反転シュート!

後半に入っても大宮のペースで試合が進むが、67分にマテウスが2枚目のイエローカードで退場処分。数的優位に立った山口のチャンスが増える。84分、ペナルティエリア右でボール受けたMF小野瀬康介のシュートがゴールに突き刺さり、山口が勝ち越しに成功。ホームの山口が2-1で勝利を収めた。

■甲府 1-1 水戸

水戸ホーリーホックは先制されるも、後半開始早々にCKのクロスをFWジェフェルソン・バイアーノが押し込んで同点とする。PKのピンチではGK本間幸司がビッグセーブ。試合は1-1の引き分けに終わった。

■東京V 0-0 岐阜

得点順位表の上位に名を連ねるFC岐阜のFW田中パウロ淳一、東京ヴェルディのFWドウグラス・ヴィエイラの活躍に期待がかかるも、ともに不発。試合はスコアレスドローに終わった。

■京都 0-1 大分

0-0で迎えた88分、大分トリニータMF清本拓己のシュートがネットを揺らす。これが決勝点となり、アウェイの大分が1-0で京都サンガF.C.を下した。4連勝の大分が暫定首位。

GOAL

最終更新:4/7(土) 17:06
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合