ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

公明党山口代表が西原村を視察 熊本地震の復旧状況を確認

4/8(日) 18:48配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

公明党の山口那津男代表が熊本地震の復旧状況を確認するため西原村を視察しました。
熊本地震の対応としては3度目の熊本入りとなった山口代表は8日午前、西原村小森の災害公営住宅の建設現場を視察しました。
視察では、日置和彦村長から災害公営住宅が7月に完成することや被災者が入居するまでのスケジュールなどについて説明を受けました。
午後からの党の会議では被災者支援と同時に公共インフラ整備の加速のため政府に対する財政措置を求めていくこととしました。
「県内の復興住宅第一号と伺いましたので、これが被災者の希望につながるように完成を支援して参りたい。生活が自立できるようになるまで支援を続けることが重要だと思います」(公明党 山口那津男代表)

RKK熊本放送

最終更新:4/8(日) 18:58
RKK熊本放送