ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「げっそりしすぎー!」「ホームベースのよう」 香取慎吾、イラストまねた激痩せ写真にファンからツッコミの嵐

4/8(日) 17:54配信

ねとらぼ

 タレントの香取慎吾さんが4月8日、映画「クソ野郎と美しき世界」の公開劇場を巡る全国舞台あいさつツアーの様子をInstagramで公開。疲れ果てて頬がゲッソリとこけたかのように加工した写真に、ファンからツッコミが寄せられています。右の襟に時空のねじれを感じる。

【画像】加工の元ネタとなったイラスト(他2枚)

 「連日の舞台挨拶で.ちょっとだけゲッソリだけど」と香取さん。写真は京都から名古屋に移動する新幹線の中で撮影されたセルフィーで、アゴが逆三角形になるほどの激痩せの理由をあくまでも舞台あいさつの影響と言い張りたいようです。無理があるぞ慎吾ちゃん!

 4月6日に公開初日を迎え、2週間限定で劇場公開される同映画。主演の香取さん、草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん3人の願いで、東日本大震災の復興支援の意味も込め岩手県盛岡市の中央映画劇場で舞台あいさつをスタートさせ、3日間で19の劇場での舞台あいさつを決行。

 Instagram storiesでは舞台あいさつや移動中の様子が公開されているのですが、広島市のTOHOシネマズ緑井や横浜市の横浜ブルク13など、いくつかの劇場でスタッフが描いたらしい似顔絵を香取さんが自らの手で修正している場面があり、今回の加工写真は自身の顔をイラストに近づけたもののようです。ここまで痩せたいという願望もあったりするのだろうか。

 香取さんのおちゃめな行動にファンからは「絵の通りに加工成功だね!」「げっそりしすぎー!」「野球のホームベースのようww」「色んな所で加工しすぎ」「修正ハンパない(笑)」といった声が寄せられています。公開終了までの全ての火曜日と木曜日に舞台あいさつを開催することを発表している3人。終わるころには、本当にこのくらいゲッソリしてそうだ。

最終更新:4/8(日) 19:58
ねとらぼ