ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

藤波辰爾、前田日明氏に復帰を公開オファー、前田氏は「客来るんですかね?」と返答 

4/8(日) 17:39配信

スポーツ報知

 プロレス界のレジェンド、藤波辰爾(64)が7日、東京・豊島区のプロレスグッズ専門店「闘道館」で前田日明氏(59)と対談し、復帰をオファーした。

【写真】前田日明生誕祭での前田日明氏と水道橋博士

 藤波は、今年元日のスポーツ報知のインタビューで「今年は前田をリングに上げる」と、前田氏の現役復帰へ動くこと約束していた。今月20日に後楽園ホール、21日に大阪で主宰する「ドラディション」で試合を行う藤波辰爾。この日のイベントで集まった約200人の聴衆を前に「4月20日に後楽園と21日にウチの試合があるからリングに上がってくれ」と公約通り復帰オファーを敢行した。

 掟破りの公開オファーに客席からは大きな拍手がわき上がると、前田氏は「客来るんですかね?」と一瞬、前向きな返答を示した。続けて「今、人生最高体重更新中で。いやぁ…」と苦笑いすると藤波は「大丈夫だよ。オレ、言い続けるからな」と迫った。この展開に司会を務めた元週刊プロレス編集長のターザン山本!氏(71)も「前田さんが復帰する時は、ボクがマネージャーやりますよぉぉぉ」と強引に割り込んでアピール。先輩からの熱い呼びかけに口ごもった前田氏をよそにドラゴンは「まだ時間ありますから、口説きます」と約束していた。

 イベント後、前田氏は藤波を「日本のプロレス界を象徴する人」と評し尊敬の念を示した。復帰に関しては「そんな簡単なもんじゃないですよ」と示したが、藤波から「サプライズ登場があるぞ」と20、21日の大会への出場を促されると「そんな簡単なもんじゃないですよ。無理ですよ」とイベントと同様に苦笑いを浮かべた。

 一方で尊敬する先輩からのラブコールに関しては「ありがたいです。ただ、そんな簡単なもんじゃないですよ」と思いを明かした。それでも藤波は「長州(力)、タイガーマスクも嫌がっていたけどオレが口説いてリングに上げた。前田を上げるのはオレの最後の仕事ですよ。それまでは引退できない」と今後もあきらめずにオファーを出し続けることを約束していた。

最終更新:4/9(月) 8:52
スポーツ報知