ここから本文です

1点を守りきった浦和が今季J1初勝利…神奈川ダービーはドロー決着/J1第6節

4/8(日) 19:09配信

SOCCER KING

 2018明治安田生命J1リーグ第6節が7日から8日にかけて各地で行われた。

 今シーズンのリーグ戦で未だに勝利がなかった浦和は、公式戦8試合無敗の仙台と対決。開始5分に興梠慎三が切り返しから右足で決めたゴールが決勝点となり、監督交代に踏み切った浦和が待望の今季J1初勝利を手にした。一方の仙台は、公式戦9試合目にして初黒星を喫している。

 ともに関西に本拠地を置くガンバ大阪とヴィッセル神戸の一戦は、膠着状態が続いて試合はスコアレスのまま最終盤に。このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイムに、大槻周平が右からの折り返しに合わせてゴールネットを揺らし、神戸が劇的な形で勝利を飾っている。
 
 横浜F・マリノスと川崎フロンターレが激突した“神奈川ダービー”は、58分に川崎が家長昭博のゴールで先制に成功。しかし、61分に横浜FMもすぐさま反撃に出て、右サイドからのCKから中澤佑二がヘディングを決めて試合を振り出しに戻す。その後は両チームともに勝ち越し点を狙って攻めに出たものの、スコアを動かすことはできずに勝ち点1を分け合う形となっている。

 今節の結果は以下のとおり。

■J1第6節結果
北海道コンサドーレ札幌 3-0 名古屋グランパス
ジュビロ磐田 0-0 清水エスパルス
セレッソ大阪 2-1 サガン鳥栖
浦和レッズ 1-0 ベガルタ仙台
湘南ベルマーレ 2-1 鹿島アントラーズ
V・ファーレン長崎 2-5 FC東京
ガンバ大阪 0-1 ヴィッセル神戸
柏レイソル 0-1 サンフレッチェ広島
横浜F・マリノス 1-1 川崎フロンターレ

■J1順位表
1位 広島(勝ち点16/得失点差+5)
2位 川崎(勝ち点11/得失点差+5)
3位 仙台(勝ち点11/得失点差+2)
4位 F東京(勝ち点10/得失点差+2)
5位 清水(勝ち点9/得失点差+3)
6位 C大阪(勝ち点9/得失点差0)
7位 札幌(勝ち点8/得失点差+1)
8位 柏(勝ち点8/得失点差+1)
9位 鳥栖(勝ち点8/得失点差0)
10位 神戸(勝ち点8/得失点差0)
11位 湘南(勝ち点8/得失点差0)
12位 鹿島(勝ち点8/得失点差0)
13位 横浜FM(勝ち点8/得失点差-1)
14位 磐田(勝ち点8/得失点差-1)
15位 名古屋(勝ち点7/得失点差-3)
16位 浦和(勝ち点5/得失点差-2)
17位 長崎(勝ち点2/得失点差-6)
18位 G大阪(勝ち点1/得失点差-6)

■J1第7節対戦カード(4月11日)
▼4月11日(水)
G大阪 vs 磐田
神戸 vs 浦和
広島 vs 横浜FM
名古屋 vs 仙台
札幌 vs 湘南
川崎 vs C大阪
清水 vs 長崎
FC東京 vs 鹿島
鳥栖 vs 柏

SOCCER KING

最終更新:4/8(日) 19:10
SOCCER KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ