ここから本文です

メッシ! メッシ!! メッシ!!! エースがハットのバルサ、38戦無敗のリーガ記録に並ぶ

4/8(日) 5:34配信

ゲキサカ

[4.7 リーガ・エスパニョーラ第31節 バルセロナ3-1レガネス]

 リーガ・エスパニョーラ第31節2日目が7日に開催され、バルセロナがレガネスをホームに迎えた。前半27分にFWリオネル・メッシの直接FKでバルセロナが先制すると、同32分にメッシが追加点を奪取。後半23分にレガネスに1点を返されたものの、同42分にメッシがハットトリックとなるゴールを決めて3-1の勝利を収めた。

 開幕30試合23勝7分の無敗で首位を快走するバルセロナ。昨季32節ソシエダ戦から37戦無敗と、78-79シーズンから79-80シーズンにかけてソシエダが樹立したリーガ無敗記録の38試合に「1」と迫った状況で、このレガネス戦を迎えた。

 序盤からバルセロナが圧倒的にボールを保持して試合を進めると、レガネスはフィールドプレーヤー全員が自陣深くに引いて攻撃をはね返そうとするが、わずかなスペースを突いてバルセロナがフィニッシュまで持ち込む場面を作り出していく。前半16分、左サイドでボールを受けたMFコウチーニョが鋭い右足シュートを放つが、GKイバン・クエージャルに弾き出されてしまった。

 前半18分には、この日左SBの位置に入ったDFセルジ・ロベルトの浮き球のパスからPA内に走り込んだFWルイス・スアレスが巧みに右足ダイレクトで合わせるが、ボールはわずかにゴール左に外れた。さらに同20分、右サイドのFWウスマン・デンベレのパスをファーサイドのメッシが折り返し、ゴール前のL・スアレスが決定機を迎えたものの、シュートは好反応を見せクエージャルにストップされてしまう。

 しかし、前半26分にバルセロナのエースがゴールをこじ開ける。PA外でドリブルを仕掛けたメッシがDFディミトリス・シオバスのファウルを誘ってゴール右の位置でFKを得ると、左足から蹴り出した鮮やかな軌道を描く直接FKでネットを揺らしてスコアを1-0とした。さらに同32分にはコウチーニョのパスからPA内に侵入したメッシが、相手2人に挟まれながらも左足シュートでゴールを陥れ、リードを2点差に広げる。

 2-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、同23分に左サイドから送られたパスをフリーで受けたFWナビル・エル・ザハルが放ったシュートがS・ロベルトに当たってコースが変わってネットを揺らし、レガネスが1点差に詰め寄る。しかし同42分、デンベレのパスにPA内で反応したメッシがトラップから左足で巧みに合わせてネットを揺らし、バルセロナが3-1の勝利を収めてリーガの無敗記録に並んだ。

最終更新:4/8(日) 5:58
ゲキサカ

Yahoo!ニュースからのお知らせ