ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【WWEレッスルマニア】カイリ 日本人12人目の祭典出場

4/9(月) 8:55配信

東スポWeb

【ルイジアナ州ニューオーリンズ8日(日本時間9日)発】当地のメルセデス・ベンツスーパードームで行われた世界最大プロレス団体WWEの祭典「レッスルマニア34」で、カイリ・セイン(29)が初出場を果たした。

 カイリは本戦開始前の女子バトルロイヤルにNXT勢として名を連ねた。得意のインセインエルボーを決めて存在感を示したものの、直後に混戦のなか場外へ転落させられオーバー・ザ・トップロープで失格となった。

 スターダム時代の宝城カイリから改名し、昨年8月にNXTでデビュー。そこから8か月で、日本人としては史上12人目(※試合終了時点。本戦出場予定の中邑真輔、アスカを除く)の祭典出場レスラーとなった。WWE世界王者AJスタイルズ(40)に挑戦する中邑真輔(38)、スマックダウン女子王者シャーロット・フレアー(32)に挑戦するアスカ(36)と本戦メーン級カードに名を連ねる“日本人トップ2”を追う存在として、今後の活躍に期待が寄せられそうだ。

最終更新:4/9(月) 8:55
東スポWeb