ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

至学館大の谷岡学長、今後も栄監督に指導託す

4/9(月) 17:26配信

スポーツ報知

 至学館大の谷岡郁子学長は9日、今後も栄和人監督にレスリング部の指導を託すことを発表した。声明文には、指導を希望する「選手たちの想いを尊重」と記された。五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)については「伊調馨氏が練習再開の表明をされたことは喜ばしく、今後の活躍を期待します」。

 栄氏は伊調へのパワーハラスメントが認定され、日本レスリング協会の強化本部長を辞任した。

 以下、谷岡学長の声明文。

 「学生、選手たちが穏やかな環境でそれぞれの夢を追うことができること、これを確保することが私の仕事であり願いです。

 至学館レスリング部においては、現役の選手たち全員が今後も栄監督の指導を受けることを望み、健全なチームづくりの当事者としての責任を果たす意志を表明しております。これら選手たちの想いを尊重し、今後も栄監督には、至学館レスリング部の指導を託します。

 尚、伊調馨氏が練習再開の表明をされたことは喜ばしく、今後の活躍を期待します。」

最終更新:4/12(木) 12:38
スポーツ報知