ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

安室「Body Feels EXIT」が菜々緒主演日テレ系ドラマの主題歌に

4/10(火) 5:00配信

スポーツ報知

 歌手の安室奈美恵(40)の1995年の代表曲「Body Feels EXIT」が、日本テレビ系連続ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(14日スタート、土曜・後10時)の主題歌に起用されたことが9日、発表された。当時のバージョンではなく、ドラマでは昨年発売のベストアルバム「Finally」のために新たにレコーディングした音源が使用される。

 ドラマは菜々緒(29)が演じる敏腕人事コンサルタントを主人公に、パワハラなど企業で起こる問題が描かれる。制作サイドが「“出口”を見つけるためにポジティブになろうという応援歌が必要と判断。歌詞の世界観がぴったりだった」と白羽の矢を立てた。発売から23年、異例のタイアップとなる。

 ベスト盤は210万枚を突破しているが、新録バージョンはドラマの放送開始日から配信される。安室は「大切に歌い続けてきた『Body―』を選んでいただけたこと、とても光栄に思う。ドラマを更に盛り上げるお手伝いができれば」とコメントを寄せた。

最終更新:4/13(金) 14:05
スポーツ報知