ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

首をかしげる、体を舐める… 猫らしいしぐさも病気のサインかも

4/9(月) 16:30配信

sippo

 猫が日常的にする行動やしぐさも、頻度が高くなると、病気のサインである可能性が出てきます。もし、「最近○○しすぎかも?」と思ったら、動物病院へ行く必要があるかもしれません。ここでは、普段どおりの行動に潜む「病気のサイン」についてご紹介します。

【写真特集】日々仲良くなっていく、やんちゃ猫とおばあさあん猫

首をかしげる

 猫が首をかしげるしぐさはかわいいものですが、あまりに長時間かしげ続けている場合、または、首がまっすぐになることがほとんどない場合は、病気の可能性があります。

◆考えられる原因
 首をかしげ続けた場合、神経や脳に異常が起こっている可能性があります。目をよく見て、片方の瞳孔だけが縮小する「縮瞳」が起こっていないか、確認してみてください。

 そのほか、内耳炎など、耳の中の「内耳」の障害によって首が傾いている可能性も考えられます。

◆対応
 脳や内耳に異常が見られる場合、診察のために全身麻酔をかけて、CTやMRIなどの検査をしなければいけない可能性もあります。猫の病気は人間に比べて進行が速いため、手遅れになることがないように、早めの通院を意識しておくことが大切です。

頭を振り続ける

 猫がしきりに頭を振っている場合、「耳の中がかゆい」と考えられます。強く頭を振ったり、耳をかいたりしているときは、耳の中に異常がないかチェックしてみてください。

◆考えられる原因
 もしも、耳あかが見つかったら、猫の耳あかを食べる「ミミヒゼンダニ」がいる可能性が考えられます。

◆対応
 ミミヒゼンダニがいた場合、動物病院に行けば、駆除してくれます。自分で耳掃除をするだけでは駆除できませんから、必ず動物病院へ連れていきましょう。

 また、外耳炎になっていることも考えられます。外耳炎は、悪化すると内耳にまで進行していってしまいます。早期の治療を心がけましょう。

体を激しく舐める

 猫が体を舐めるのは、「グルーミング」と呼ばれるごく一般的な行為です。とはいえ、毛が抜けてしまうほど激しく舐めるときは、病気のサインかもしれません。

◆考えられる原因と対応1
 猫が体を繰り返し舐める原因の多くは、強いかゆみです。カビによって皮膚にかさぶたができる皮膚糸状菌症や、アレルギー性皮膚炎、ノミ、マダニなどが、かゆみを引き起こす原因となります。皮膚糸状菌症は人間にも感染しますし、ノミやマダニも人間にとって有害です。家庭内に被害が拡大してしまう前に、駆除しましょう。

◆考えられる原因と対応2
 痛みが舐める行為を引き起こしている可能性もあります。歩き方やトイレの回数に変化が見られた場合、関節炎や膀胱炎によって体に痛みが起こったことで、舐めているのかもしれません。この場合も、適切な治療をすることで症状を改善させられます。

◆考えられる原因と対応3
 身体的トラブルではなく、ストレスから体を舐めるケースもあります。猫は環境の変化に敏感です。新しい猫を迎えた後や、引越しの直後から頻繁に体を舐め始めた場合は、ストレスが原因になっているかもしれません。最近の出来事を振り返り、ストレスを取り除いてあげましょう。

1/2ページ

最終更新:4/9(月) 16:30
sippo