ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

高齢者の事故を防げ!先進技術を体験

4/10(火) 10:31配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

高齢者が関わる交通事故の原因でよく耳にするのが「アクセルとブレーキの踏み間違い」です。こうした事故を防ぐ先進技術が搭載された車を高齢者などが体験しました。

高齢者が体験乗車しているのは自動ブレーキシステムやペダルの踏み間違いを感知する先進の安全技術が搭載された車、通称「セーフティーサポートカー」です。

内閣府によりますと高齢者は一般的に反射神経が鈍くなっているため、とっさの対応が遅れることが事故原因の一つとされています。

「もう自分も年だから、最近事故が多いでしょ。コンビニとか駐車場で。まあ自分もそろそろ考えて乗らんといかんかなと思っとっですね」(体験者の男性)

「5月で85歳。車の運転すると頭がさえてくる。田舎だから病院も何か所か行かないかんでしょ。買い物もいかなん。車なしに暮らされませんね」(体験者の女性)

県内の交通事故発生件数はこの10年ほど減少傾向が続く一方、高齢者が関係する事故は徐々に増え始めています。
体験会の担当者は「きょうの体験で安全意識を高めてもらい、セーフティーサポートカーの普及につながれば」と話しています。

RKK熊本放送

最終更新:4/10(火) 10:36
RKK熊本放送