ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

多良木高校 最後の1年始まる

4/10(火) 10:39配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

今年度、特別な思いで始業式を迎えた県立高校もあります。

「大正11年の創設以来、引き継がれてきたバトンがいよいよアンカーの皆さんに渡されました」(多良木高校 粟谷雅之校長)

創立96年目となる県立多良木高校は、県立高校の再編整備に伴い今年度いっぱいでの閉校が決まっています。
4月9日は最後の学年となる3年生だけで始業式がありました。今年の3年生が入学した2年前には、3学年あわせておよそ200人がいましたが、今は67人だけです。それでも中には閉校を知りながらこの学校で学びたいと2年前東京から移住してきた生徒たちもいます。

「毎日を充実させて後悔のない学校生活を送っていきたい」
(東京から移住してきた 古堀廉大さん)

「人とのつながりとか勉強できた2年間だった。多良木高校に来させてくれた両親への感謝も含めて卒業式や閉校式を迎えたいと思う」
(東京から移住してきた那須亮太さん)

閉校式は来年3月2日。今年度は「ゴールに向かって挑戦!」をテーマに生徒たちはこれから最後の1年を過ごしていきます。

RKK熊本放送

最終更新:4/10(火) 10:43
RKK熊本放送