ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

韓国で口蹄疫が発生 “肉製品持ち込みNG” 海外旅行客へ注意呼びかけ 福岡空港

4/10(火) 12:00配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

3月に韓国の養豚場で口蹄疫の発生が相次いだことから、福岡空港では、10日朝、緊急の広報活動が行われました。

このキャンペーンは、3月26日に韓国・京畿道の養豚場で口蹄疫が発生し、その2日後に同じ地域の別の農場でも発生が確認されたことから、日本国内の空港で緊急に行われています。

福岡空港国際線ターミナルでは、動物検疫所の職員が海外へ行く旅行客に対し、肉製品は日本国内に持ち込めないことなどを呼びかけました。

【動物検疫所 福岡空港出張所 三上稚夫所長】
「韓国では、畜産関連施設等に立ち入らないことと、肉製品等を日本に持ち込まないということを注意していただきたい」

動物検疫所では、2010年に宮崎県で口蹄疫が発生した際、甚大な被害が出たことから、韓国に近い九州では今回、特に警戒を強めています。

テレビ西日本

最終更新:4/10(火) 14:01
TNCテレビ西日本